リバウンドしない置き換えダイエット後にする大事な事

リバウンドしない置き換えダイエット後にする大事な事

置き換えダイエット後がダイエットの本番

置き換えダイエットを行った後というのは、身体も心もスッキリ!なんか重いものがとれた!という感じで身体も軽い。
そして、疲れた胃腸もスッキリしているので当然お腹もいつも以上に空いてしまいます。
そんなときドカ食いをすると置き換えダイエット後にとんでもないリバウンドをしてしまいます。

 

置き換えダイエットが終わった後こそ吸収率が良くなりリバウンドしやすくなる

置き換えダイエットを行った後というのは軽い飢餓状態になっていることがあります。
度合いに応じてですが、丸一日酵素ドリンク、ダイエット食だけで乗り切った場合、必要以上にその後の食品の吸収率がよくなります。
そのため、置き換えダイエット終わったぞ!といって高カロリーなビールや焼き肉、ケーキなどを食べると翌日せっかく減らした体重や体脂肪もあっという間に戻ります。
ヘタをするとダイエットする前以上に増加している場合があります。これが置き換えダイエットのリバウンドの理由です。

 

置き換えダイエットのリバウンドを防ぐためにも復食が重要

置き換えダイエットが終わった後の食事をいわゆる復食と言われており、通常の食事に戻すための準備期間です。
この復食に栄養価が高く、そして、低カロリーな食品にすることにより置き換えダイエットのリバウンドを防ぐことができます。

 

リバウンドを防ぐため、満腹感を得る、胃腸に負担を掛けないためにも置き換え後の食事は消化吸収の良い食事を

復食には、消化吸収が良く胃腸に負担がかからないものが良いとされています。
うどん、やおかゆ、じゃがいも、豆腐、半熟卵、鶏ささみ、りんご、バナナ、ゼリー等です。
脂分は極力摂取を控えるようにし、タンパク質が豊富で、食物繊維も吸収されやすい食品がおすすめです。
特に鍋は置き換えダイエットの後のリバウンド防止に役立つレシピです。
白菜に鶏肉、豆腐を入れてポン酢で食べればカロリーも少なく、満腹度もあり、高タンパクです。
ポン酢にはクエン酸も含まれているので疲労回復にも役立ちます。

 

復食後少しづつ食事を元に戻し適正カロリー摂取すれば置き換えダイエット後もリバンド知らず

復食後は少しづつ食べる物を通常に戻せば体重も体脂肪も置き換えダイエットした時の計量で維持可能です。
しかし、普段の生活の消費カロリー以上に食べてしまうと蓄積されたカロリーが当然体重や体脂肪としてのしかかります。
そのためにも、普段の生活で自身の消費カロリーを知り、そして普段どれだけ食生活でカロリーを摂取しているか計算するようにすればリバンド知らずの体型が維持できます。

私管理人トモヨが簡単に置き換えダイエットに成功したアイテムとは!

  • 直ぐに痩せたと実感できた!
  • ダイエット中の肌荒れも調子の悪さも無し!
  • 一週間あれが痩せる効果がすごい
短期で直ぐにキレイに痩せたい私のように見違えたいそんな方はベルタ酵素がオススメ管理人の私も保証します!

ベルタ酵素公式サイトはこちら