置き換えダイエット中の便秘や下痢の悩み解消法

置き換えダイエット中の便秘や下痢はおこりやすいその解決方法とは

置き換えダイエット中の問題に便秘や下痢に悩まされるということが多くあります。
これは、今までとは違う食生活に切り替えたため腸内が混乱をきたし、便秘や下痢という症状になってしまうことが上げられます。

 

置き換えダイエット中の便秘や下痢対策には腸内環境改善が第一

便秘や下痢に悩まされる場合、ほとんどの原因は腸内環境が悪化していることが上げられます。
置き換えダイエットを行うと、水分量が増える、食べるものが減る、特定の食品だけ食べ続けるという偏りやすい食生活になります。
そのため腸内環境が悪化し、便秘や下痢になってしまいます。まずは腸内環境を整えることが重要です。

 

置き換えダイエット中の腸内環境を整えるには野菜と菌

腸内環境を整えるのには、野菜類と菌類が一番です。特に菌類、乳酸菌や納豆菌などを含むヨーグルトや納豆、野菜類は食物繊維が豊富で整腸作用のある野菜がおすすめです。
野菜類の場合、胃腸の調子を整えるキャベツや大根、菌類にはヨーグルトや納豆、きのこ等もよいでしょう。
置き換えダイエット中はこの食品を積極的に食べるようにしましょう。

 

置き換えダイエット中に特に便秘や下痢に効果があるのはヨーグルト

ヨーグルトの効果には、ビフィズス菌が整腸作用に効果があることです。善玉菌を増やすことによって腸内環境が改善され、代謝や免疫力も向上し、置き換えダイエットの手助けをしてくれます。
またヨーグルトは腹持ちもよく、低カロリーなので置き換えダイエット中の空腹感もカバーしてくれる万能食品です。

 

ヨーグルトの選び方

ヨーグルトの種類にもいろいろありますが、まずはダイエットの大敵糖質を含む(砂糖添付)のは控えましょう。果物配合も極力避けておいたほうがよいです。
一番良いのがプレーンヨーグルトです。プレーンヨーグルトの中にも脂質0や生乳配合などありますが、一番おいしいのは生乳入りです。味もまろやかで酸味も少なく、チーズケーキのような食感が楽しめます。
飽きもこないためスイーツ感覚で食べられます。

 

ヨーグルトの脂質は置き換えダイエットに向いていないのでは?

便秘や下痢が改善されて腹持ちも良いヨーグルトですが、栄養表示で思ったより脂質が多いことを気になると思います。
しかしながら脂質=脂肪へとダイレクトにつく心配がと思いますが、糖質の方が問題と考えてよいです。
糖質制限を行っているのであれば脂質は肌のハリや艶、髪の栄養にも必要な栄養素です。積極的に摂取しても問題ありません。
400g一パックであれば毎日食べても太ることは無く、むしろ腸内環境が改善され痩せやすくなります。

私管理人トモヨが簡単に置き換えダイエットに成功したアイテムとは!

  • 直ぐに痩せたと実感できた!
  • ダイエット中の肌荒れも調子の悪さも無し!
  • 一週間あれが痩せる効果がすごい
短期で直ぐにキレイに痩せたい私のように見違えたいそんな方はベルタ酵素がオススメ管理人の私も保証します!

ベルタ酵素公式サイトはこちら