置き換えダイエットの副作用とおこさないで痩せる方法

置き換えダイエットの副作用の原因や解決策をアドバイス

置き換えダイエットを行おうと思っている方、現在置き換えダイエットを実践されている方にとって心配だなぁと感じるのは置き換えダイエットの副作用ではないでしょうか。
リバウンドしたらどうしよう、病気やその他身体的な不利益な事にならなければよいのだけれど…等。貴方が心配している置き換えダイエットの副作用について解説しています。

 

間違った置き換えダイエットは栄養不足により身体的影響は出る

間違った置き換えダイエットの大きな原因は、食べないで置き換えダイエット食品だけで長期間過ごすという過激なダイエットです。
体重の数字としてみれば効果は高いかもしれませんが、人間に必要なビタミンやミネラルが不足してしまい、日常生活に支障をきたす場合があることです。
見た目として現れるのは皮膚、特に皮膚が薄い顔の目の周りがくすんで見える、肌のハリが減ったなどの症状が見られます。
また、身体的特徴として、朝の寝起きが辛い、立っているとめまいがする、体が重い、やる気が出ない等の症状が見られます。
両方とも必要な栄養素不足によって起こる現象です。この症状が出ている場合やいわゆるやりすぎ、副作用とも言われます。

 

置き換えダイエットの副作用心理的な問題

置き換えダイエットは基本的に必要な栄養素を摂取し、カロリーを制限して生活していれば身体的副作用は低くなっています。
問題なのは心理的な副作用の方が問題です。
心理的副作用とは、置き換えダイエット中はどうしても食べたいものを制限、食べる量を制限して生活することになります。
そんな抑圧した生活を続けていると、急にたがが外れるようにストレスが爆発し過剰に食べ過ぎてしまうことがあります。
また、この生活がずっと続くのか…という長い長いマラソンを走らされているゴールの見えないラットレースを繰り返されるような気持ちになり急に置き換えダイエットのやる気が無くなる。
このような心理的副作用が一番の問題です。

 

置き換えダイエット心理的副作用を解消し確実に痩せるの方法

やり方として、無理はしない、適度なゴールを見つける、ご褒美を与える
この3つが理想です。目標体重に達したらその日だけはすくな物を好きなだけ食べても良いというルールを作る。
一ヶ月のスケジュールでこの日だけは何を食べても良い、目標体重に達成したら高いものを買う等といった自分に対してのご褒美を用意することです。
世間では自分に厳しくするのが美徳といわれていますが、我慢ばかりの人生でなのが楽しいのでしょうか?
自分の本能に従って生きることが本来人間も良い事なのです。抑圧ばかりしていると真理的副作用によって置き換えダイエットも成功しません。
無理なく行うのであればその日は自分に甘えることも重要なのです。これが確実に痩せる一番の最善策です。
なお、その日ご褒美で食べ過ぎて体重が増えたとしても一日程度では一気に太るようなことはありません。二週間に一度程度であればちょうどメンタルのリフレッシュともなってよいのではないでしょうか。

私管理人トモヨが簡単に置き換えダイエットに成功したアイテムとは!

  • 直ぐに痩せたと実感できた!
  • ダイエット中の肌荒れも調子の悪さも無し!
  • 一週間あれが痩せる効果がすごい
短期で直ぐにキレイに痩せたい私のように見違えたいそんな方はベルタ酵素がオススメ管理人の私も保証します!

ベルタ酵素公式サイトはこちら