血糖値を制して置き換えダイエットを成功させる

血糖値を制して置き換えダイエットを成功させる

低血糖はダイエットの大敵、しかしこれを制すれば置き換えダイエットも成功しやすい

低血糖等は、人体を動かす基本的なガソリンと同様の効果がある成分糖質=ブドウ糖ですが、こちらが体内で枯渇すると空腹として脳からサインが出ます。
低血糖の場合人体に二つの影響が及ぼされます。

  • 脳:低血糖に伴い判断力、集中力、気力、記憶力等の低下、やる気や気力が削がれ思考力も低下する
  • 身体:肉体的パフォーマンスが出なくなる、力が入らない、馬力ができない等

低血糖を改善するには糖質(ブドウ糖)の摂取が必要です。
置き換えダイエット中は主にこの糖質を制限するため、低血糖に悩まされることも少なからずあります。

 

失敗する人の置き換えダイエットと血糖値の関係

置き換えダイエットで失敗しやすい血糖値との影響ですが、置き換えダイエットのうち通常食での食べ物の質に問題があります。
血糖値がすぐ上昇しやすいGI値が高い食品を主に食べているのが理由です。
GI値というのは血糖値が上昇しやすい食品とされており、白米、うどん、ラーメン、パスタ、パン等です。
こちらの食品を置き換え中によく食べてしまうと、血糖値の上昇値が高く上がり、空腹時の血糖値の下降と差により余計に空腹が増します。
血糖値の上昇幅が大きいと余計お腹が空き、余計に食べてしまい、ダイエットが失敗しやすくなります。

 

成功する人の置き換えダイエットの血糖値の付き合い方

置き換えダイエットが成功する人の血糖値との付き合い方は、まず血糖値が上昇しづらい食べ物と食べ方があります。
失敗している人と成功している人のダイエット中の摂取カロリーは同様ですが、食べ物、食べ方によって成功と失敗が顕著に出ます。
成功しやすい場合、まず食物繊維が豊富なサラダや漬物等の野菜から摂取する、その後に米やパスタ等の主食を食べるようにしています。
もしくは、GI値の高い食品は食べず、お肉や魚、野菜だけで食事を済ましている場合があります。
こちらの場合、血糖値の上昇が緩やかに上るため、空腹を少なく感じる事ができます。

 

血糖値をあまり上げない置き換えダイエットの食事方法

まずはじめに食物繊維
食物繊維を先に摂取することによって血糖値の上昇が緩やかになります。また食物繊維を多く摂ることによって便秘改善や空腹を満たす効果もあります。
米、麺類、イモ類等は少なく摂取しその代わりにタンパク質を多く摂取することによってGI値の上昇を抑えることができます。

 

血糖値を上げないけど腹持ちの良いダイエットにも最適な食品

豆類、海藻類、青魚類、野菜全般を主に食べるとよいでしょう。どうしてもご飯や麺、パン類が食べたい!という人も絶対食べてはいけないわけではありません。
普段より2割から3割減らし代わりに副菜を多く食べれば美味しく、しかもキレイに置き換えダイエットが成功できます。

私管理人トモヨが簡単に置き換えダイエットに成功したアイテムとは!

  • 直ぐに痩せたと実感できた!
  • ダイエット中の肌荒れも調子の悪さも無し!
  • 一週間あれが痩せる効果がすごい
短期で直ぐにキレイに痩せたい私のように見違えたいそんな方はベルタ酵素がオススメ管理人の私も保証します!

ベルタ酵素公式サイトはこちら