置き換えダイエット中の有酸素運動と筋トレどちらが効率よく痩せる効果があるのか

置き換えダイエット中の有酸素運動と筋トレどちらが効率よく痩せる効果があるのか

痩せるためには、日常の食生活を改善することが一番の近道です。
そんな中置き換えダイエットというのはそんな痩せることに対して一番の重要な行為ですが、運動も重要といわれています。
そんな運動でも、大きくわけて、ジョギングや水泳、自転車、ウォーキングといった有酸素運動、筋トレの無酸素運動があります。
ダイエットには運動も効果があるといわれてチャレンジしてみようと思ってもどっちを重点的にやった方が効率的に痩せるの?と思う人は多いのではないでしょうか。
管理人の主点となりますが、どちらが良いかアドバイスします。

 

置き換えダイエット中の運動有酸素運動のメリットデメリット

有酸素運動の代表にウォーキング、ジョギング、水泳、自転車などがあります。

メリット
  • 怪我をしにくい
  • 自律神経が整えられる
  • 自分のペースで行える
  • 付加が軽いので長時間続けられる
デメリット
  • 長時間やらないと効果が薄い

 

無酸素運動の筋トレ

メリット
  • 体にメリハリが付く
  • アドレナリンが分泌されヤル気がみなぎる
  • 短時間で済む
  • 継続的にやると体の変化が大きく分かる
  • 長時間燃焼が続く
デメリット
  • 筋肉痛が辛い

 

置き換えダイエット中の有酸素運動と筋トレどちが効率よく痩せる?

体重や体脂肪減で言えば有酸素運動の方が良いでしょう。ただし、体のメリハリやプロポーション、血流を良くするのであれば筋トレの方が良いです。
以下の画像を見てもらえればわかるように毎日スクワットをしている女性の比較画像ですが、お尻がきゅっと引き締まってリフトアップされています。

筋トレを行うことによってこのように体にメリハリを与える効果が期待できます。
体重や体脂肪より見た目でキレイになりたいという人は断然筋トレ中心に行った方が良いでしょう。

 

私には時間が無い置き換えダイエット中の運動両方良いとこどりの運動とは

一番効率的に痩せながら、筋力アップも期待できる運動があります。それが水泳です。
水泳のメリットは、消費カロリーが非常に多く、水中なので膝や股関節などの関節への負担も少ない、さらに筋肉へのアプローチも高く短時間で強力な運動効果をもたらしてくれます。
水泳選手の体を見れば分かるように非常に引き締まっており筋肉質です。女性スイマーの人は肩幅が広いなぁと感じますが、アスリートレベルの運動強度ですので一般の人間ではあそこまで広くはなりません。
水泳に関しては泳げない人でも大丈夫なウォーキングコースが用意されており、水着も肌の露出が少ないスポーツタイプの水着があり肌の露出は気にせず自分のペースで泳げます。
アスリートレベルの人は少なくどちらかというと高齢者の方が割合として多いのであまり周りを気にせず運動に励むと良いでしょう。

 

管理人的に置き換えダイエットの運動は有酸素運動と筋トレの甲乙の判断

管理人の私の場合、筋トレの方が良いと思っています。筋トレの方が時間もすぐに終わることができますし、筋トレ後の燃焼効果も持続する感じがします。
酵素を摂取して代謝力をアップしていればそれが長時間続くので有酸素運動よりもいいかなぁと感じてます。
ただし、気晴らしにウォーキングや水泳もやってます。自律神経がおかしいなぁと体のバイオリズムが悪いなぁと感じるときは自分のペースで有酸素運動といった感じです。
怪我やモチベーションの低下だけは怖いので、ちょっと足りないかな?位で切り上げてなるべく続けられるようにしています。
ちなみに筋トレしていてもマッチョにはならないし、細く締まっていく位なので安心してください(笑)

私管理人トモヨが簡単に置き換えダイエットに成功したアイテムとは!

  • 直ぐに痩せたと実感できた!
  • ダイエット中の肌荒れも調子の悪さも無し!
  • 一週間あれが痩せる効果がすごい
短期で直ぐにキレイに痩せたい私のように見違えたいそんな方はベルタ酵素がオススメ管理人の私も保証します!

ベルタ酵素公式サイトはこちら