置き換えダイエットの痩せない原因ピックアップ劇的に痩せる改善方法

必死で苦労してきた置き換えダイエットしたのに痩せないそれには理由があった!

置き換えダイエットって結果が直ぐについてくる方法じゃなかったの?毎日体重計を計測していても変動しない体重、むしろ増えている場合も。
食べるものは制限し、置き換えダイエットアイテムや酵素も十分摂取しているのに一向に痩せる方向へ向かってくれない…。
そんな経験ありますか?置き換えダイエットを行っていても痩せない人には以下のような理由があります。
置き換えダイエット中痩せない、この原因と解決方法についてアドバイスします。

 

 

置き換えダイエットの痩せない原因:食事の割合に糖質が多い

一日の摂取カロリーは約1500kcalを下回れば痩せていくと言われています。置き換えダイエット中はこの1500kcalを下回る食事で努力をされていると思いますが、カロリーベースで考えるのが落とし穴です。

  • お肉中心のたんぱく質、脂質が多い1500kcalの食事
  • お米やパスタ、パン等炭水化物中心の1500kcalの食事

以上の二つの食べ方は、同じカロリー数なので、太りやすい食事は後者の「お米やパスタ、パン等炭水化物中心の1500kcalの食事」となります。

 

 

なぜ炭水化物中心の食事では痩せない、痩せにくいのか

お米、パン、麺類は炭水化物に分類されます。炭水化物を摂取すると体内では、炭水化物はブドウ糖へ変換されます。
このブドウ糖は人間の体を動かすために必要なガソリンのような役割をするエネルギー源です。
このブドウ糖必要分であればそのつどエネルギーとして消費していきますが、使いきれないエネルギーを肝臓は脂肪細胞から放出されている「遊離脂肪酸」という成分とブドウ糖を合成させ、中性脂肪として血液中に蓄えさせます。
血液中の中性脂肪は必要な分エネルギーとして使用されますが、使用しない中性脂肪は皮下脂肪、内臓脂肪として累積されるようになります。
この中性脂肪を作られる原因にインスリンが起因しており、一回の食事で多くの炭水化物を摂取すると体内には血糖値が上昇されます。
この血糖値を下げるためにインスリンが分泌され、血糖値を下げる働きをします。このインスリンが過剰に分泌されることにより脂肪が溜まりやすくなるという仕組みです。

炭水化物(糖質)を多く食べる

 

体内のインスリンが血糖値を下げるために大量に分泌される

 

摂取した糖はインスリンにの働きにより肝臓で中性脂肪として変換される

 

使い切れない中性脂肪は後に内臓脂肪、皮下脂肪として蓄積される

このように、炭水化物の摂取が中心の食生活の場合、中性脂肪が溜まりやすく置き換えダイエットをしているのに痩せないという原因になっているのです。

 

 

置き換えダイエットの痩せない原因:食事の割合に糖質が多いこの解決法
血糖値を上げない食事を心がける

インスリンの分泌を抑える、つまり血糖値の急上昇を抑制することによって痩せやすい体質に変化させることが可能です。

  • 食事にお酢を多く使用する
  • 水溶性食物繊維を含む食品をはじめに食べる
  • もずく、わかめ、めかぶ等
  • 難消化性デキストリンを含むトクホ系のお茶を飲む
摂取する糖質を押さえ、たんぱく質、脂質を中心とした食生活に切り替える

太る人の大きな原因に、糖質を多く摂取しているという傾向があります。夜のドカ食いにしてもスイーツ系(糖質)、ラーメンやうどん(糖質)、ピザ(糖質)、ご飯(糖質)
糖質さえある程度抑制し、たんぱく質を多く含んだ食生活をおくることにより、中性脂肪も減少させ、痩せやすい体質となります。

 

置き換えダイエットの痩せない原因:夜間の食事量が多い

『BMAL1』というタンパク質が活性化する時間と、活動が低下する時間があります。
BMAL1は起きてから7時間後に低下し、14〜20時間後に一番活性化すると言われています。
夜仕事から帰宅して食事して就寝、普段からやりがちな食生活ですが、一番太りやすい生活となります。

 

 

夕食こそ置き換えダイエット

一番食べたい!と思う時間帯こそ置き換えダイエットアイテムで食事を置き換えることによりそのダイエット効果は格段に上がります。
参考:置き換えダイエットに効果のある商品

 

置き換えダイエットの痩せない原因:運動量が多い

置き換えダイエットを行いつつ、運動も取り入れている人に多いのが、運動もして置き換えダイエットも行っているのに痩せないということです。
実際にはこちらは痩せていると言ってよいでしょう。(食事量がその分多いのであれば話は別ですが)
筋肉は脂肪より重さがあり、今までの脂肪分が筋肉へと置換されたため、体重が変わらない場合があります。
正確に痩せているかどうか判断するのであれば、体脂肪計で定期的に計測することや、バスト、ウエスト、ヒップのスリーサイズを毎日計測することが重要です。
体重は変化がないのにこれらの数値は良い方向に改善されていること間違いありません。

 

置き換えダイエットの痩せない原因:水分の摂取が多い

置き換えダイエット中の口寂しさをノンカロリーの水分に紛らわそう、代謝を良くするためにということで水分を多く摂取していると体重があまり変わらない場合がります。
代謝が悪い方は体内に水分を溜め込んでしまい、むくみがちになり、摂取した水分の分量だけ体重が増えている場合があります。
置き換えダイエット中であれば溜め込んだ脂肪は燃焼されていますが、それ以上に水分を摂取されているのでしょう。
解決策として、汗を定期的にかけるようなサウナや岩盤浴、有酸素運動を行うのが望ましいでしょう。
また、カリウムを多く含む利尿作用のある食品やお茶を摂取することも望ましいでしょう。

私管理人トモヨが簡単に置き換えダイエットに成功したアイテムとは!

  • 直ぐに痩せたと実感できた!
  • ダイエット中の肌荒れも調子の悪さも無し!
  • 一週間あれが痩せる効果がすごい
短期で直ぐにキレイに痩せたい私のように見違えたいそんな方はベルタ酵素がオススメ管理人の私も保証します!

ベルタ酵素公式サイトはこちら